アクセスカウンタ

森を歩こう人体編

プロフィール

ブログ名
森を歩こう人体編
ブログ紹介
「森へー行きましょうーー娘さん」 という歌がありました。ポーランド民謡だそうです。去年ポーランドへ行ったとき知りました。私は森や湖が好きです。森へ行くと色々な植物や動物がいて楽しく,飽きません。ところがこのブログは本当の森ではなく、人体の森へ行きます。木のような骨、川の流れのような血管、道のような神経、これを探検に行こうと思います。学名も、薀蓄も、文学も、音楽も出てきます。試験のヒントが隠れているかも。
zoom RSS

千葉校校歌

2017/07/24 05:37
来年4月から千葉市に北原学院千葉校が開校します。
現在、志願者募集の活動をしていますが、地域でお知り合いの方がいましたら、是非宣伝をお願い致します。

開校に向けて現在いろいろな準備をしていますが、その一つが校歌の制定です。
北原理事長が作詩、私が作曲、そしてプロのピアニスト・作曲家の重久義明先生に全体の監修と編曲をして頂きました。

北原学院千葉歯科衛生専門学校校歌
              
北原喜一 作詞
金澤英作 作曲
重久義明 編曲

(一番)
潮(しお)の香(か)漂う大空の下(もと)に  集(つど)える若人(わこうど)輝く瞳
学びの道は果てしなくとも 夢を求めて今日も歩む   
師と学び  友と語り  病(や)む人と心を交わす
理想のハイジニストここにあり 
ああ北原、北原、北原学院

(二番)
朝露(あさつゆ)きらめく広き野原に 集(つど)える若人(わこうど)明るい笑顔
希望の光を この身に受けて 心合わせて明日(あす)に向かう
優(やさ)しさと 技を磨き 世の人にただ奉仕する
秀(すぐ)れしハイジニストここにあり
ああ北原、北原、北原学院


演奏がホームページにアップされましたのでぜひ聞いて下さい。



これを聴いて多くの学生が受験してくれると嬉しいです。

うまく見えないときは、ホームページ http://www.koshin.or.jp/chiba/guide/ をクリックし、画面の下のほうにある 『千葉校校歌』をクリックしてください。



記事へナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6


屋上のカメ

2017/06/27 09:17
画像



梅雨空が続いています。

北原学院屋上のユリは開花寸前。
大きくつぼみが膨らんでいます。

ユリの向こうに水槽のようなものがありますが、何でしょうか。

画像


そうです、カメのおうちです。
理事長が自宅で飼っていたのですが、大きくなりすぎ、
手に負えなくなってこちらに引っ越ししました。
なんでも、縁日で500円で買ったミドリガメが、飼っている
うちにこんなに大きくなっちゃた、ということです。

2匹います。
泳いだり、甲羅干ししたり、とても元気です。


画像


大きいほうは甲羅の長さ20センチ以上あるでしょうか。
頭の模様がミドリガメらしいカラフルな感じです。
こちらが水槽に近づくと、カメも餌をくれるのかと思い、
寄ってきます。うっかり手を出すとガブリ、とやられます
ので要注意!!

冬は暖房、夏は日陰を作り、愛情込めて育てています。
カメの面倒をみるのは、理事長、元事務長、警備員、
元校長、など北原学院に少ない男手です。平均年齢70歳。

みんなで、 「このカメ、俺達より、長生きするよなー」
って言いながら餌をあげています。












記事へ驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 8


屋上のユリ

2017/06/22 18:51

画像


北原学院の屋上は現在百合園となっています。

理事長が球根を買ってきて、鉢植えにしてあります。


画像


まだ咲きはじめですが、黄色い百合が開花しました。

このほかにカサブランカや鉄砲ユリもこれから咲いてきます。

画像


屋上はそれほど広くはありませんが、学生の憩いのスペースになっています。

亀も2ひき、飼っています。

常磐線の電車が下を通っています。


画像


昨年もらった球根を我が家で育てましたが、こちらは一足早く開花しました。

横浜が千葉より暖かい証拠ですね。

こちらはカサブランカです。


梅雨の季節、気分が晴れませんが、百合を見ていると癒されますね。

理事長、ありがとうございます。


記事へかわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6


Jazz Live

2017/06/09 11:49

校長をリタイアしましたが、相変わらず好調です。

時間の出来たぶん、音楽に浸っています。
学生時代かじったJazzを復活しました。トロンボーンを吹きます。
数年前、やはりリタイアしてJazz Vocal を始めた富樫勝彦さんがいます。
この人は、私の高校(都立小石川高校)の野球部の一年先輩ですが、以前
私がそのコンサートを見に行った時、私もジャズが好きだと言ったら、それ
なら自分の伴奏をしてくれということで、去年から練習が始まりました。

5月31日は富樫さんのライブが銀座のシグナスというジャズクラブであり、
それに出演しました。

画像



写真右から、富樫さん、私、竹中さん(富樫さんの会社時代の後輩)です。
この日は、Bye Bye Blackbird, Lullarby of Birdland, Besame Mucho, Adios
など、ジャズのスタンダードやラテンの曲をやりました。お客さんが36人も
入り満員盛況でした。北原理事長や奥様、花里事務長もお見えになり、
楽しんでもらいました。本当は素人の私がほんとに出来るのか半信半疑
だったと思いますが・・・。
伴奏はプロの重久義明トリオ(piano, 重久、bass, 小田部宏、drums, 宮地
良幸)です。 本格プロのサポートとプレッシャーを受けての演奏はそれこそ
冷や汗ものでしたが、なんとか大きな破綻なく終了しました。

しかし、まあ音楽も大変です。練習、練習、また練習。

学校の先生のほうがいいかな?  





記事へナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 10


春・新学期

2017/04/18 08:37
画像


新学期が始まり、元気な新入生が登校しました。
授業も始まり、解剖学では人体の構造のイントロダクションを講義しました。
フレッシュな1年生には、水が紙に沁み込むように、講義内容が伝わる印象を受けました。
とはいえ質問もいろいろありました。
フレッシュな新学期のスタートです。

さて、北原の花壇にも春の花が植えられました。ガーデンレディー達が色とりどりの春の花の苗を植えました。
皆さん、慣れた手つきでせっせと植えて行きます。
小さな花壇ですが、下の土が見えなくなるほどたくさんの花が植えられました。
ご苦労様です。ありがとうございました。


画像


ビオラ
ルビナス
ノースポール 
などなど、何種類あるのでしょうか。
近頃は名前も難しいものが多く覚えきれません。

画像


こちらはオルニソガラムという花です。
鮮やかなオレンジが目を引きました。


空を見れば広がる青空。

春はいいなあ!!。

思わず深呼吸しました。 

















記事へ面白い ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 5


26回歯科衛生士国家試験

2017/03/31 18:42
第26回歯科衛生士の国家試験発表がありました。
合格率全国平均93.3% とのことで、だいぶ厳しかったようです。
北原学院は95.8% でした。

合格した皆様、おめでとうございました。

長い間の努力が実を結びました。
今年は寒くて桜の開花が遅れていますが、まさに、

桜 咲く  



午前も午後も解剖学の問題が最初にあります。
午前の冒頭、右気管支と左気管支の形態の違いが出題されました。
看護学での定番ですが、歯科ではあまり出題されたことがありません。
ちょっと外したかな?
しかし、上顎洞、基底結節、ミトコンドリアなどは直前に強調したところでしたね。

午後の心臓、左心房は、予想的中ですね。
しかし、内耳の図には参りました。

という具合で、やはり本番の試験はままなりません。からだ全体の幅広い知識が必要です。
ともあれ、他にもいろいろ難しい問題に挑んだ皆様、本当にご苦労様でした。よく頑張りました。

さあ、明日から社会人。

また新たな挑戦だ。







記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6


戦い済んで

2017/03/18 10:31
画像


国家試験が終わりました。皆よく頑張りました。自己採点してもらいましたが、結果は概ね良好です。28日の合格発表が楽しみです。

引き続いての卒業式も無事終わりました。過去最高の143名へ卒業証書を渡し、へとへとに疲れましたが、皆さんの嬉しそうな顔、真剣なまなざしを見ていると、そんなことも言っていられません。
改めて、卒業おめでとう。みんな、色々あったけど、戦いは終わったー。みんなよくやったー。 

画像


柏のクレストホテルでは謝恩会が行われました。143名の卒業生が昼間とは打って変わって、あでやかな姿となり、我々教員や、外部の講師の先生方を招いてくれました。3年間の思い出を語り、笑あり、涙ありの賑やかな謝恩会となりました。よく面倒を見た学生がこうして立派に卒業するのを見るのは本当にうれしいですね。 
北原先生(中央) 中村先生(顧問、左) 私(右)


画像


もうひとつ終わることがあります。実は、この31日をもちまして、私は70歳の定年により校長職を引退します。弱った細胞を排除し、元気のいい細胞が育って組織が維持されるのが生命体の基本です。人間の社会も同じです。常に新陳代謝をして社会の活性化を図る必要があります。
後任は日本大学松戸歯学部を退職する衛生学の那須教授です。北原学院の一回生からずっと教えてきた、学院のことをよく知っている先生です。専門も衛生学ですから、歯科衛生士の学校にとっては適任だと思います。

今後、私は名誉顧問という形で学校の運営のアドバイザーとなります。北原学院千葉校も来年開校となりますのでその準備もあります。教科の解剖学については引き続き教えてゆきます。また、国家試験の基礎系科目の特別講義についても引き続き受け持つことになっています。

というわけで、学院にはこれからもかかわっていきますが、とりあえず校長という職からは離れるということで、これについても、戦いは終わったー、という気持です。  

校長職はそれ自体忙しいということはありませんが、学校全体の責任者ですので、常に色々な気配りが必要ですし、事故等への対応もしなければなりません。学校にいるときはもちろん、学校にいないときでも、学校のことを考えていないとなりません。学校は先生と学生の真剣な教育の現場です。学生の様々な悩みにも応えなければなりません。本当の戦のような殺伐としたことはありませんが、ある意味で学問と教育の戦場といってもいいでしょう。

老兵は死なず、ただ消え去るのみ、という言葉があります。
Old soldiers never die, they just fade away.

私も長い間第一線で頑張ってきました。しかし、そろそろ役割を終える時が来ました。今後は静かに、舞台の袖から後続の兵士たちの活躍を見たいと思います。

長い間ありがとうございました。昨日、進級発表の日、各クラスで学生たちに今後の学生生活へのメッセージを送りました。そのお返しに花束をいただきました。ありがとうございます。形としてはこうなりますが、気持ちとしては私こそ感謝の念でいっぱいです。この花はそういう感謝の気持ちの結晶だと思います。

学生達の勉学成就、教職員のますますのご活躍を心から祈っています。

画像


上は春になってガーデンレディーたちが学校前のミニガーデンに植えてくれた花です。学校を陰から支えてくれる彼女たちにも感謝です。



















記事へかわいい ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 8


続きを見る

トップへ

月別リンク

カウンター
森を歩こう人体編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる