テーマ:中国

新刊紹介 23 新しい中国の人類学雑誌

先日紹介したAAPAの学会で、中国人研究者にもらった新しい中国の人類学関連雑誌です。中国の人類学関連では伝統的に中国科学院から出版されている「人類学学報」という雑誌が最も権威のあるものと知られており、他には地方の団体や大学から出版されているものもあります。 今回もらったものは上海人類学会から出版されたもので、まだ2巻という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昆明の混迷

国際人類学民族学会議という5年に一回の大きな会議が中国・雲南省の昆明で開催される予定でしたが、突然延期になりました。特に詳しい理由など知らされず、中国側の一方的な通告のようなものであったのでびっくりしました。 私はかつて、2002年に東京で国際人類学民族学会議中間会議という会議を開催した時の事務局長でした。その時以来、この会議には…
トラックバック:7
コメント:2

続きを読むread more

しばらく夏休み

来週から中国・雲南省・昆明に少数民族の歯の調査に出かけます。16日帰国の予定です。したがいましてブログもしばらく中断いたします。 中国は最近、食品や薬品でいろいろな批判を浴びています。オリンピックへ向けて建設ラッシュ、GNPの伸び世界一、など話題に事欠きません。おもしろい中国情報などがありましたら報告して行きたいと思います。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅雨の晴れ間

久しぶりの快晴、青空、梅雨明けかと思ったらまた明日から曇るとのこと。早めに梅雨明け宣言しといたほうがいいと思うのですが。 それはともかく、授業も終わり、学生もいなくなり、教員はほっと胸をなでおろしています。久しぶりに研究マインドが復活してきました。8月に行く中国雲南省での歯の石膏印象採取のための機材のチェックをしました。石膏は案外…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日大広報 その1

今年の2月に私の研究の記事が日大広報に掲載されました。縦長の記事なので2回に分けてこちらに再掲します。拡大して読んでください。 そろそろ大学は夏休みですが、この夏休みにはまた、研究で中国へ行く予定です。巨大な中国社会はいま、変貌を遂げています。歴史も古いので人類学や考古学の宝庫でもあります。時々情報を掲載したいと思います。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の人類学者

昨日は国立科学博物館に中国の人類学者の講演を聴きに行きました。中国科学院のLiuさんと Wuさんでした。Liuさんは中国の原人や旧人などがどんどん発掘されている現状を紹介しました。ギガントピテクストいう身の丈3メートルもある猿人の歯や下顎骨の写真が印象的でした。 Wuさんは古人骨の頭蓋骨の内面のレリーフを作り、脳の形の進化を研究し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more