テーマ:萌出順

第104回歯科医師国家試験 2

日本人の上顎永久歯の萌出順序で最も頻度が高いのはどれか、一つ選べ。 a. 6→1→2→3→4→5→7 b. 6→1→2→3→4→7→5 c. 6→1→2→4→3→5→7 d. 6→1→2→4→3→7→5 e. 6→1→2→4→5→3→7 6歳臼歯とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯の萌出順 その2

前回の小児歯科学会の全国調査は20年以上前です。それ以後、大きな調査は行われていません。平成になってからも同じような傾向は続いているのでしょうか。 大学の前に古ヶ崎小学校があり、ここの学童を対象に最近数年間の調査を行いました。その2002年の結果が下のグラフです。 グラフの読み方は前回と同じです。これを見ると、下顎第1大臼歯…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

永久歯の萌出順 1

口腔解剖学の授業も始まりました。以前このブログで歯の萌出順について書きましたが、今日はその続編です。 下顎の第1大臼歯が先か、中切歯が先かという問題ですが、今は中切歯が先に生える子供が多くなっています。これはどういうことなのでしょうか。 人間はもともと大臼歯の方が先に生えていました。それが6歳のころだったので第1大臼歯は6歳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際成長学会

国際成長学会が麹町の都市センターホールで今日から開催されています。明日は私は The tooth which erupts firstly in the permanent dentition という標題で講演します。 http://www.auxology.jp/ 内容は6月25日のクイズと6月27日の答えに関連していま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どっちが先か?

先日の問題の答えは次のようになります。 永久歯の中で最初に生えるのが、下顎第1大臼歯、次に生えるのが下顎中切歯、次いで上顎第1大臼歯、上顎中切歯、の順になります。これがこれまでの常識でした。もちろん人によって順序がこのとおりになるとは限りませんが、一応の基本形です。下顎第1大臼歯は6歳ごろに生えるので6歳臼歯とも呼ばれます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

乳歯の模型

共用試験のCBTが終わりました。五年生全員が最後まで受験しました。土曜日の東京は真夏のような日差しと気温でした。 今日はうって変わって梅雨空です。夕方の会議以外の時間は講義の準備などをしていました。今週は乳歯の講義をしますが、何となくスタディーモデルを見ていて気がつくことがありました。このモデルは乳歯列があって、歯肉が透明なプラス…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more