解剖学実習見学

画像


本日は北原学院の昼間部、夜間部の一年生を引率して、日本大学松戸歯学部の解剖学実習を見学しました。

医療系の専門学校の学生にとって、医学・歯学の実習を見ておくことは極めて大事です。特に解剖学は人体の内部を観察するということばかりでなく、献体という行為が医学を支えているということを知るためにも重要です。

学生にもその目的を伝えました。

目的 
1. 解剖学についてはすでに学んだが、実際の臓器や人体内部の構造を見ることによって人のからだの本質を知る。
2. ご遺体(いたい)はすべて医学教育のために献体された方々のものである。その尊い遺志に対する尊敬の念を抱くと共に、医療従事者としての心構えを養う。

総勢約130名の見学となりましたが、学生は初めての経験にそれぞれいろいろな思いがあったようです。それは宿題の感想文やスケッチに反映されてくるものと思います。

事故もなく、無事終了しました。指導に当たられた松戸歯学部の先生方に感謝いたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オークリー レンズ

    Excerpt: 解剖学実習見学 森を歩こう人体編/ウェブリブログ Weblog: オークリー レンズ racked: 2013-07-06 07:54