アクセスカウンタ

<<  2017年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


シクラメンと教育

2017/02/26 06:53
画像


毎年、暮になるとシクラメンを買っています。
この冬も12月に近くの「サカタのタネ」でシクラメンを買いました。
シクラメンは花の沢山付いた3000円とか5000円のものを買えばしばらくは豪華ですが、手入れをしなければすぐ衰えてしまいます。
今回買ったのは450円の真っ赤な小鉢のシクラメンでした。
随分安いですよね。初めは貧弱な花が咲いていました。

しかし、今回はほったらかしにせず、ベランダに出るたびに衰えた花を抜き、生え過ぎた葉っぱを抜き、土が乾いているようだったら、水をやりました。
そうしているうちに花も大きくなり、数も買った時より2倍ぐらいに増え、いつ見ても茎の硬さがしっかりして、色も鮮やかなシクラメンが我が家を飾ってくれました。

写真は、春先になってさすがに衰えてきたシクラメンですが、今年は本当に楽しませてもらいました。


教育はまさに植物の育て方と同じですね。
花への愛情、衰えたものは適当に整理する。
この整理というのは教育の場合あまり適当ではありませんが、まあ、個人指導等で手を入れる、ということでしょうか。
葉っぱも、増え過ぎれば花に栄養が行かなくなる。これも適当に抜きます。
この場合も教育の場合は、調整するということでしょうか。


花は、学生です。

葉っぱは、先生です。

水や土は、職員スタッフです。

みんなががうまく努力し、協力して、立派な花が咲きます。


シクラメンを育ててつくづくわかりました。
花も、葉っぱも、土も、鉢も、水も、みんなそろわないと元気で綺麗な花は咲かないのです。


あと国家試験まで一週間。
3年生、一人一人がしっかりとした花になったと思います。
あとは実力を発揮するだけ。

大きく深呼吸、新鮮な空気を肺に入れて、血液は肺から肺静脈を経て左心房へ帰り、左心室から大動脈へ行き、そして全身と脳へ行くんだぞ。 脳はいつでも新鮮な血液が必要です。それを実践しましょう。

これ毎年のように国試に出ていることです。もう、間違いのないように。

頑張れ、北原生 !!!


画像
記事へナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 12


模擬試験

2017/02/20 09:29
画像


いよいよ3月5日の国家試験が近づいてきました。今3年生は最後の追い込みに必死です。
学校でも毎日国家試験へ向けての授業が続いています。

2月10日には最後の模擬試験が行われました。日本医歯薬研修協会のもので全国で2800名近くの学生が受けたようです。

学校には個人ごとの点数や詳細な分析表などが送られてきましたが、なんと全国トップの学生は北原学院の学生でした。夜間のTさんです。

さらに驚いたことに夜間学生60名のの平均値も学校ごとの平均値の中で第1位でした。

昼間部の87名平均値は、というとこれも驚きの全国6位でした。

模擬試験がそのまま国家試験につながるかどうかはわかりませんが、現段階でここまで来ていることは自信につながります。あと2週間、力を抜くことなく、最後の追い込みでさらに実力をアップしたいところです。

頑張れ北原生 !!!

ガッツだ !!! 


画像


記事へナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 6


<<  2017年2月のブログ記事  >> 

トップへ

カウンター
森を歩こう人体編 2017年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる